2007年05月27日

多重債務の解決方法

多重債務に陥り、返済できなくなるという場合が
あります。そのような状態になる前に債務を大きく
することを止めなくてはならないのですが、それぞれ
やむを得ない事情があり、多重債務に陥るようです。

もしも多重債務に陥ってしまった場合の解決方法には
以下の4つの方法があります。

1.任意整理
  通常は弁護士に依頼をした上で、貸金業者と直接
  和解交渉をする方法です。

2.調停
  簡易裁判所が債務者と債権者を仲介し、和解の成立を
  目指します。

3.個人民事再生
  継続的な収入の見込みがある場合に、ある一定の額を
  返済すると、残りの借金が免除されるという仕組みです。

4.自己破産
  上記1〜3の方法がとれない場合は自己破産をすることに
  なります。自己破産を選択すると、生活必需品以外は
  処分することとなります。また、銀行からの融資が
  受けられないなどの制約があります。

多重債務に陥ると、精神的にもかなり追い詰められることに
なります。家族に秘密にしておかないとならないといった
事情もあるでしょう。

一人で考え続けてもあまり良い考えが浮かぶことは
ないようです。債務整理にあたっては、法的な、つまり
専門家でないとわからないような知識も必要となってきます。

精神的な負担がある状態でこういったプレッシャーの
かかる作業をこなすのは非常に難しいということも
言えるでしょう。

そんな時に相談できるのが「債務110番」です。
相談は無料なので、新規の借入れも不要です。
是非一度ご検討ください。
posted by taju at 00:31| Comment(32) | TrackBack(4) | 解決方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

多重債務に陥らないために

多重債務とは、カードローンやキャッシングローン、
消費者金融など複数の借入先から借金を重ね、
その結果返済が困難になった状況のことを言います。

多重債務に陥るきっかけは人によって様々です。
多いのは、

ソニーファイナンス
のようなクレジットカードで無計画な買い物をした。

・生活の苦しさや、病気や事故など、不慮の出来事を
 乗り切るために借金をした。

・友人、知人の連帯保証人になった。

というパターンです。つまりこのようなことを
しなければ多重債務には陥る可能性が低いという
ことですね。

多重債務に陥らないためには以下のような
ことを心がける必要があります。

・必要以上にカードを作らない。必要以上にカードを
 使わない(現金を使えるときは現金を使う)。

・やむを得ず、借金をする時は、返済できる額だけを
 借金する。

・カードを使うということは、お金を借りることと
 同じことだという認識を持つ。

いずれも基本的なことですが、わかっているつもりでも、
カードの便利さからついつい使ってしまい、気づいた時には
手遅れ・・・ということにもなりかねません。

借金を返すために借金をするという悪循環に
陥った結果、多重債務者になる可能性もあります。
冷静に考えると、あまり起こり得ないようですが、
人間お金を手にすると何をするかわかりません。

身の丈にあったお金の使い方を学びましょう。
posted by taju at 00:25| Comment(0) | TrackBack(2) | 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。